※コツがあるよ!チャップアップの正しい使い方は知っている?

チャップアップの効果を出したいなら、正しい使い方を守る必要があります。一度、自分の使い方について、以下の7つの項目をチェックしてみましょう。

使い方① 短くても3ヶ月はチャップアップを使い続ける…諦めない

チャップアップを使い始める前に意識してほしいのは、少なくとも3ヶ月は使い続けるということです。

育毛剤は3~6ヶ月使って初めて効果を実感できます。効果を感じられないのに長期間使うのは気持ち的に大変です。諦めてしまおうと思う人もいるかもしれません。

しかし、明るい未来を信じて、諦めずにコツコツと続けることが大切です。

使い方② 1日2回・朝晩チャップアップを使おう!サボらないで

チャップアップの使い方の説明書には1日2回の使用が目安だと書いてあります。この方法が1番効果を感じられるからです。

時間帯は朝と晩に分け、朝は出かける支度の合間に、夜は入浴後に使います。

朝、塗る前にもシャンプーする人がいるようですが、必要はありません。夜のシャンプー後は寝ていただけで、それほど汚れていません。また、1日に2度シャンプーをすると、必要な皮脂まで取り除いてしまいます。

皮脂を取り除きすぎてしまった状態で外出すると紫外線など外的なダメージを受けやすいので、朝はシャンプーせずに使う方がオススメです。

寝る前に使うことが大切

飲み会が頻繁にある人は「夜使うのは面倒だな」と感じます。しかし、夜は体のホルモンバランスと相乗効果があり、より高い効果が期待できるので必ず使ってほしいです。

夜に分泌される成長ホルモンは、子供の体格を成長させるだけでなく、傷を修復したり髪を育てる時にも関わるホルモンです。

以前は22時から2時までにたくさん分泌されると言われていましたが、それほど時間は関係ないことがわかってきました。

時刻よりも、睡眠という行動が引き金で成長ホルモンが分泌されることが分かってきています。特に就寝から1時間程度で最も深い眠りになり、その時に多くの分泌されているのです。

つまり、深夜まで仕事をするような不規則な生活をしている人でも、就寝前にチャップアップをつければ、成長ホルモンとの相乗効果は期待できます。

「時間は気にせず、寝る前に塗る」と考えるのがコツです。しかし、ストレスは育毛の大敵であることは覚えておいてください。

使い方③ チャップアップを使う前にシャンプーで頭皮を清潔に

育毛剤を使うなら、しっかりシャンプーすることを覚えなくてはいけません。

薄毛に悩み始める男性の年代は皮脂の分泌量も多い時期です。皮脂が毛穴に詰まっていたり、頭皮を覆っていると、育毛剤は浸透しにくく、効果がでにくくなる場合もあります。

丁寧にシャンプーして、頭皮を清潔にした状態で、チャップアップを使いましょう。頭皮が温まって血行も良くなっているので、より効果が期待できますよ。

ただし、先ほども紹介した通り、シャンプーしすぎは禁物ですよ。

使い方④ 髪をドライヤーで乾かしてからチャップアップを塗る

入浴後は「頭皮の血行が良いうちに、早く」と急いでチャップアップを塗りたくなってしまいますが、しっかり髪を乾かしてから塗りましょう。

濡れた髪にチャップアップをつけると、髪についた水分でチャップアップが薄まったり、髪と一緒に毛先の方に流れたりしてしまいます。

また、頭皮が濡れていると、チャップアップが塗れているのか判断しにくいです。

ただし、乾かしすぎるは頭はのが乾燥につながります。ドライヤーは頭皮から20cmは離して使い、全体の7割程度を乾かしたらチャップアップを塗るのがコツです。

使い方⑤ チャップアップは頭皮全体に!気になる部分だけはNG

育毛剤を気になる部分だけに集中して使っている人もいますが、チャップアップは頭全体に使うのが正しい使い方です。

抜け毛の原因の1つである血行不良は一部で起きることは少なく、頭皮全体で改善が必要だからです。

また、抜け毛予防の観点でも、頭皮全体につけておくことは有効なので、塗り残しがないように丁寧に塗っていきましょう。

使い方⑥ 決められた用量を守る!チャップアップは1日30プッシュ

育毛剤で効果を出したければ、用法・用量はしっかり守らなくてはいけません。しかし、多くの人が「育毛剤は高いから」とケチって使っています。これでは望む効果は得られません。

メーカー推奨の使用量は1日4ml(約30プッシュ)です。1日2回使うので、1回は15プッシュですね。

高いから少しでも節約したい気持ちは分かりますが、効果がなかったら、本当にお金の無駄になってしまいますよ。

使い方⑦ チャップアップを塗った後はしっかり頭皮マッサージ

チャップアップを塗ったら、浸透を促し、血行を良くするための頭皮マッサージをしましょう。公式サイトには、オススメのマッサージ方法が詳しく紹介されています。

今回は美容室のヘッドスパで良く使われるツボを紹介します。シャンプーしながらでもできるので、空き時間を見つけて毎日コツコツ刺激してみてくださいね。

百会(ひゃくえ)

頭頂部にあるツボです。両方の耳たぶの1番高い所を左右で結んだところにあります。

ここを両指で下に押し込んで行くイメージでゆっくり押してみましょう。百会を押しすぎると下痢になるという話もありますが、これは血行が良くなって、体の巡りが良くなることから起きると言われています。

角孫(かくそん)

こちらも血行促進のツボです。耳の上の生え際のあたりにあります。

中指でゆっくり、気持ちいい程度の強さで20秒ほど押して、ゆっくりと離します。

頭痛や目・耳などにも作用するので、仕事で疲れを感じた時にもオススメです。

マッサージの際は皮膚を傷つけないように、爪を立てたり、強くこすったりしないようにするのがコツです。

チャップアップを正しく使えば効果はもっと期待できる!

チャップアップの正しい使い方と効果が出やすくなるコツについて紹介してきました。「あれ?今まで間違っていた」「そうだったのか」という気づきはありましたか?

今まで間違っていても、今日から直していければ良いのです。定期的に確認して、常に正しい使い方ができるようにチェックしましょう。