【要確認】チャップアップに重い副作用はない…使用の際の3つの注意点

チャップアップを使いたいけれど、副作用が心配という声を聞きます。

チャップアップにはそれほど重い副作用はありません。しかし、アレルギーなどで使えない人もいます。また改善途中の良い副作用もあります。

チャップアップではどのような副作用が考えられるのか、何に気をつけておく必要があるのか、一緒に確認していきましょう。

チャプアップはどんな育毛剤?天然由来成分で低刺激

チャップアップに含まれる成分のほとんどが天然由来で、低刺激です。

成分は頭皮環境を整える効果があるものが多く、抗炎症作用、血行促進作用、保湿を中心に頭皮の健康を改善していきます。

また、チャップアップの特徴として、定期便利用者は永久全額保証制度が利用できるというメリットがあります。

通常、育毛剤の返金保証制度では商品が届いてから一定期間内に申請をしなければ返金してもらえません。しかし、チャップアップの定期便なら使い始めてどれだけ経っても返金申請可能なのです。

この永久全額保証制度のおかげで、育毛剤初心者でも抵抗なく使い始めることができます。

チャップアップは医薬部外品…副作用リスクは低い

チャップアップで副作用が起きるのか、とても心配だと思いますが、副作用について詳しく見て行く前に知っておいて欲しいことがあります。

チャップアップは育毛剤で、医薬部外品です。そして、薄毛に対し効果があるものの中には、発毛剤と呼ばれる医薬品もあります。

育毛剤は発毛剤と比べて効果の出方が穏やかというデメリットがありますが、副作用も出にくいというメリットもあります。

また、薬機法第二条第二項では、医薬部外品は医薬品と比べ「人体に対する作用が緩和なもの」と定義されています。

つまり、医薬部外品に分類される育毛剤・チャップアップは、重大な副作用は持たないと法律で位置づけられたものなのです。

副作用はあるの?チャップアップ公式サイトでの見解

医薬部外品、育毛剤に分類されるチャップアップは法律で重大な副作用はないということがわかりました。しかし、チャップアップの公式サイトの「よくある質問」ページには以下のような場合は使用しないようにと注意書きがあります。

・頭皮に傷やはれもの、湿しん・かぶれ・ただれ・色素異常などがある場合
・使用中、赤み・はれ・かゆみ・しげきなどの異常があらわれた場合
・使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

ここで注意したいのは、2点目です。使用すると腫れたり痒みが出る可能性があるというのです。

本来、公式サイトはたくさんチャップアップを売りたいと考えているので、商品の良い面ばかりを紹介しても良いのですが、このようなリスクも紹介するという点で、信頼できる企業だと感じられます。

3つの副作用が考えられる…チャップアップの場合

では、チャップアップでは具体的にどのようは副作用を気にかけておく必要があるのか、確認していきましょう。

公式サイトで書かれていた「腫れや痒み」は、製品に対するアレルギー、もしくは血行が改善したことが原因になると考えられます。

そしてもう1点注意したいのが、初期脱毛についてです。それぞれを紹介します。

アレルギーによる湿疹

チャップアップは天然由来成分を使い、無添加で作られているため、低刺激の製品です。しかし、多くの成分を使用しているために、アレルギーのリスクは高まります。

全ての人がアレルギーを起こさない製品を作ることはできないのです。

アレルギーが起きるかもしれない製品を使うのは不安ですよね。しかし、頭皮にチャプアップを使う前にパッチテストをすれば、アレルギーによる湿しんトラブルは避けることができます。

パッチテストで製品が合わないことが分かったら、全額返金保証制度を利用すれば返金も可能です。

パッチテストのやり方

チャップアップが届いたら、頭皮に使う前に腕の内側に10円くらいの広さに塗り、自然乾燥させます。乾かすときは、拭き取ったりして皮膚をこすらないようにしましょう。

その後2日程度は様子を観察します。赤みや腫れ・痒みがある場合はチャップアップが体に合わない可能性が高いので、使用しないようにします。

2日程度してもトラブルが起きないことを確認してから、頭皮に使用してください。

痒みの原因は血行改善

パッチテストをしてすぐに痒くなるのはアレルギーの可能性が高いですが、しばらく使い続けていたら痒みが出た、という場合は原因が異なります。

これは血行が改善したことによる痒みである可能性が高いです。お酒を飲んだり、入浴して血行が良くなったら体が痒くなったという経験がありますよね。

今まで血行が悪かった場所は血行が良くなると痒くなることがあるのです。

副作用というと良くないことで、すぐに使用を中止すべき、と考えがちですが、このような「改善途中に起きる良い副作用」というものもあるのです。

頭皮に痒みが出たけれど、血行改善が原因なのか、アレルギーによるものなのか分からなければ、サポートセンターに電話して相談するのも良いです。

チャップアップのサポートセンターでは育毛を専門にした毛髪診断士が相談に乗ってくれます。

初期脱毛

初期脱毛も、血行改善による痒みと同様「改善途中に起きる良い副作用」の1つです。

育毛剤や発毛剤を使った場合、使い始めて1ヶ月ほどすると、急に抜け毛が増え始めます。

初期脱毛は育毛剤や発毛剤によって刺激され活発になった毛母細胞が、古い弱い毛を抜いて、そこに新しく強い毛を生やすための準備期間です。

一般的には作用の強い発毛剤利用者に見られる副作用ですが、販売会社に問い合わせたところチャップアップでも、ある程度の人が初期脱毛を実感しています。

使い始めて1ヶ月ほどで、急に抜け毛が増えた場合は「何かトラブルがあったのでは」と心配する前に初期脱毛を疑いましょう。

大抵は一時的に抜けていて、この後には太い髪が生えてくるので、使い続けるのをオススメします。

チャップアップの副作用は軽い!それほど心配しなくてOK

チャップアップは育毛剤で、医薬部外品なので、それほど重い副作用はありません。しかし、全く副作用がないというわけではありません。

注意すべきなのはアレルギーによる湿しんです。肌が弱い人や、化粧品などが肌に合わなかった経験がある人は、使用前に必ずパッチテストをしましょう。

そして、パッチテストで反応があった場合は、頭皮には使用せず、返金制度の申請手続きを取ることをオススメします。

副作用の中には改善途中に起きる良い副作用もあります。チャップアップでは血行改善による痒みの出現と初期脱毛が考えられます。

副作用が起きたから使用中止、と即座に考えることなく、一度サポートセンターに相談してみると良いですよ。